まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

同居者がいてもひとりご飯が4割 個食に関するアンケート

イメージ
イメージ

 在宅勤務が増えて、家族で食卓を共にする頻度は増えたはずだが、それでも同居者がいる人の4割弱は平日の昼食を一人で食べていることが、個食に関するアンケート調査(マイボイスコム・東京)で分かった。

main

 調査は、新型コロナウイルスの感染拡大のただ中、4月1~5日に実施し、1万119件の回答を得た。このうち、同居者がいる人は全体の85.4%。全体の半数が、週に4~5回は自宅でひとりで食事をすると回答。同居者がいる人に関しては、平日の朝食が一人、という回答が3割弱。同居者がそれぞれ違うメニューを食べるという人も5割強に上った。違うものを食べる理由は、食べる時間帯が違う(51.4%)という人が最も多く、それぞれ好みが違う(38.3%)、好きなものを用意することで楽しく食べたい、各自が自分で食事を用意する(各1割強)といった理由も挙がった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ