まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

そろそろ自粛疲れが出ている人も やっている対策は掃除や音楽鑑賞

イメージ
イメージ

 例年なら、大型連休を前に気持ちが上向く時期だが、今年は誰もがお疲れ気味。「新型コロナウイルス生活影響度調査」(クロス・マーケティング・東京)によると、45%の人が”自粛疲れ”を感じていた。

 全国の20~69歳の2,500人を対象にした調査。ストレス割合の時系列変化を見ると、緊急事態宣言前の調査では36%であったのに対し、今回は45%と増加。当然のことだが、外出を控えねばならない期間が長くなるにつれ、ストレスを感じる人が増えているということだ。

 目下やりたいことを尋ねると、旅行に行く、商業施設への買い物が同率1位。3位が家族との外食だ。以下、友人や同僚などとの付き合い(飲み会や遊び等)など、他者とのコミュニケーションに関わる項目が続く。

 ストレス対処法としては、掃除、音楽や動画サービスの鑑賞が挙がった。また料理や屋内でのスポーツなど余暇を生かした活動のほか、手洗い、うがい、消毒などの感染予防策で不安要素を取り除こうとする行動もみられた。

 先はまだまだ長そう。自分に合ったストレス対処法を見つけて、自粛疲れを撃退しよう!

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ