まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

高校生が気がかりに思うことは? 進路、恋愛、学費と悩みは尽きず

イメージ
イメージ

 新型コロナウイルスの影響で内定が取り消されたという学生のニュース。今年就職活動を行う予定の大学生・高校生には、他人事とは思えなかった事実だろう。学校情報サイト「日本の学校」を運営するJSコーポレーション(大阪市)は、調査当時に高校1・2年生だった337人を対象に、「気がかりに思うこと」についてアンケート調査を実施した。アンケート期間は2月3日~3月9日まで。その結果、現役の高校生が最も心配していることは「高校卒業後の進路」(62.3%)であることが判明した。

 「大学に行くか、専門学校に行くか」「どの学校が一番自分に適しているのか」「学びたい分野が複数ある」など選択肢に悩んでいる高校生もいれば、「やりたいことがなく、どうすればいいのか分からない」など、方向性が見出せていない高校生もいた。いずれにしても、将来に対する不安を6割以上の高校生が抱いていることが分かる。

 気がかりに思うこと第2位は「大学受験」(55.5%)。センター試験が終了し、来年から共通テストという新しいシステムに移行する。筆記試験実施の見送りなど、現在でも仕組みが定まっていないことを多くの高校生が心配しているようだ。おまけに緊急事態宣言の発令で、学校・塾ともに休校状態が続いている。ただでさえ神経質になる受験生にとっては苦労の多い一年となりそうだ。

 3位は「自身の学力」(54.0%)、4位は「日々の勉強」(51.0%)、5位は「自身の容姿・スタイル」(42.7%)で、やはり勉強に関する心配が上位を占めた。ただ、6位は「恋愛」(29.7%)、7位は「友人関係」(29.4%)、8位は「自身の性格」(28.8%)となり、勉強以外では人間関係や自分に関する悩みも多かった。9位は「学費」(26.4%)だが、現在の休業・休校・外出自粛状態が長期化すれば、学費が払えなくなる家庭が増える可能性もある。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ