まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

子どもが家にいると窮屈!? 主婦やママに新型コロナの影響について調査

イメージ
イメージ

 マミーゴー(東京)では、主婦・ママのリアルな声を抽出する定期アンケートを行っているが、今回は「新型コロナウイルスによる影響」をテーマに実施。緊急事態宣言も出され、緊迫した状況が長期にわたり続く中、「家庭や子ども、主婦・ママにはどのような影響があるのか?」、「主婦・ママの消費行動においてどのような変化があったのか」など、リアルな声に迫った。

 まず、4月以降の通園・通学について現時点で何か影響は出ているかを聞くと、およそ4人に1人が「はい」と回答。家での過ごし方は変わったかについては、6割が「はい」と答えていた。また、急きょ子どもが家で過ごすことになり、日中子どもがいることで窮屈に感じることはある人は半数強に達している。

 やはり、学校が休校となる影響は大きい様子。今回のアンケートは、回答者数118人のうち6割を専業主婦が占め、普段から在宅で家事・育児に取り組む生活を送る人が多い。そんな中で、外出制限や幼稚園・学校等の休園・休校により、ストレスを感じる機会が増えたという回答が目立っている。

 他方、消費状況は変わったかについては、7割の人が「はい」と回答。休校に伴い昼食づくりなどが増えたものの、外出自粛により娯楽費は減少し、大きな増減はないという人が多いようだ。しかし自身や家族の就業先の業績悪化により、収入源を不安視する人も多い。また、パートナーはテレワークに切り替わった人は約1割にとどまり、ワンオペ育児を続けている人が多いことがうかがえた。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ