まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

アジア地域「働きがいのある会社」ランキング2020 日本から25社がランクイン!

_prw_PI1lg_QV5YRv72

 「働きがいのある会社」に関する調査・分析・支援を行う、Great Place to Work ® Institute(GPTW、働きがいのある会社研究所・東京)は、2020年版 アジア地域における「働きがいのある会社」ランキングを発表した。

 今回の発表で6回目となるこのランキングには、GPTWが展開しているアジアの8カ国合計で、1,300社以上が参加。その中から、グローバル企業部門、大企業部門(500人以上)、中小企業部門(20~499人)の3つの部門で75社が選出された。

 日本からは以下の24社が選出されている。

グローバル企業部門

第1位 DHLジャパン

第3位 SAPジャパン

第5位 セールスフォース・ドットコム

第7位 日本ストライカー

第8位 マース ジャパン リミテッド・ロイヤルカナン ジャポン

第10位 メルセデス・ベンツ・ファイナンス

第11位 CI&T

第14位 シスコシステムズ

第16位 アドビ システムズ

第17位 SAS Institute Japan

大企業部門(500人以上)

第2位 ディスコ

第8位 サイボウズ

第21位 バリューマネジメント

第22位 ファイブグループ

第24位 CKサンエツ

中小企業部門(20~499人)

第10位 スタメン

第13位 現場サポート

第17位 難病の子どもとその家族へ夢を

第18位 ENERGIZE

第19位 iYell

第20位 あつまる

第22位 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ

第24位 グロービス

第25位 オンリーストーリー

 このランキングは、ランキング参加企業のアンケート結果を点数化し、一定レベルを超えた会社を「働きがいのある会社(ベストカンパニー)」として世界約60カ国で発表するもの。アンケート項目と評価基準はグローバル共通。

 日本では従業員規模により、大規模部門(1,000人以上)、中規模部門(100~999人)、小規模部門(25~99人)の3カテゴリーに分けて発表している。

 2020年版ランキングの元となった調査は以下の2つのアンケートで構成。配点は、「従業員へのアンケート」が全体の2/3、「会社へのアンケート」が全体の1/3であり、従業員からの声を重視している。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ