まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

子どもが将来なりたい職業は? 令和になっても男の子は「スポーツ選手」、女の子は「ケーキ・パン屋」!

イメージ
イメージ

 今週、小学校での入学式が行われたところも、延期になったところもあった。通常の授業開始とはならなかったものの、ピカピカのランドセルを背負いながら胸に夢を膨らませた新1年生もいることだろう。クラレは、小学校に入学する子ども4,000人とその親4,000人を対象に、「将来就きたい職業」と「就かせたい職業」についてアンケート調査を実施した。その結果、子どもがなりたい職業No.1は22年連続で、男の子は「スポーツ選手」(18.8%)、女の子は「ケーキ屋・パン屋」(26.0%)となった。ただ、女の子の「ケーキ屋・パン屋」がほかの職業を圧倒している一方で、男の子は「警察官」が9年連続で2位に。2000年の8.0%と比べると今年は15.1%が警察官を選んでいて、警察官の人気が高まっていることが分かる。

main

 スポーツ選手の内訳は、「サッカー」(56.9%)、「野球」(19.1%)、「競技名なし」(8.5%)。4位に「ラグビー」(4.0%)がランクイン。昨年日本で開催されたラグビーワールドカップの影響が見られる。男の子がなりたい職業の3位は「運転士・運転手」(9.5%)、4位は「消防・レスキュー隊」(7.8%)だった。昨年12位(1.8%)だった「ユーチューバー」は10位(2.4%)にランクアップ。逆に、昨年15位(1.5%)だった「会社員」は20位以内には入らなかった。

sub3

 一方の女の子は「ケーキ屋・パン屋」がダントツの人気だが、2位は「芸能人・歌手・モデル」(8.8%)、3位は「看護師」(6.0%)で、4位に「花屋」「保育士」(ともに5.4%)が並んだ。ケーキ屋・パン屋の内訳を見てみると、ケーキ屋(58.7%)が半数以上を占め、パティシエ(23.3%)と合わせるとケーキ作りに興味を持っている女の子が8割を超えた。「医師」(4.7%)を目指す女の子はまだわずかだが、過去最高の比率となり、少しずつ女性医師という存在が身近になってきているのかもしれない。

 他方、親が子どもに「就かせたい職業」の1位は、男の子が「公務員」(19.8%)、女の子が「看護師」(17.9%)に。男の子は2位「医師」(8.6%)、3位「会社員」(8.2%)と続き、女の子も2位「公務員」(11.9%)、3位「薬剤師」(7.9%)、4位「医師」(6.8%)と手堅い職業を選ぶ親が多かった。男の子になってほしい職業として毎年3位以内に入っていた「スポーツ選手」は、今年初めて4位(8.0%)となった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ