まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「お花見」に関する調査 行う人も多いようだが自粛ムードも

イメージ
イメージ

 暖冬のおかげか、東京ではすでに開花宣言がなされた。その一方、小池東京都知事は取材中のコメントの中で、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するためとして、お花見の宴会を自粛するよう呼び掛けるなど、今年の花見はどうなるのか気になるところ。そこで日本トレンドリサーチ(NEXER・東京)は、「お花見」に関する調査を実施した。調査対象は、去年は花見をしたという453人。

 それによると、30.2%の人が花見を「しない」と回答。その大半が「今年はコロナウイルス対策として花見をしない」という内容だった。

 一方、今年もお花見をすると回答した7割の人からは「今年は宴会はせずに、花を見て写真を撮る」「少人数で開催」「歩きながらの花見を実行」「他人と距離を空けて場所を確保し、短時間で済ませたい」「車の中から桜を見るつもり」などの声が聞かれる。中には「有名な桜スポットに行く」といった前向きな答えもあったが、多くの人が新型コロナウイルスを気にしながら慎重に行うようだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ