まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

進む男性の家事分担 30代と50代の実態を比較すると?

イメージ
イメージ

 時代は少しずつ変わっていく。「子育て世代男性会社員の家事・育児分担に関する意識調査」(アデコ・東京)によると、平日に家事をまったくしない男性(妻が全部する)は、50代では18.6%いるのに対し、30代では3.6%にとどまっていることが分かった。

main

 子育て中の30代の男性会社員(妻と共働き家庭で未就学児を含む子どもがいる)500人と、子育て中の男性会社員を部下に持つ50代の男性管理職500人を対象にした調査。それによると、30代男性は、子どもの出生後に家事分担量を増やすなど、7割が協力的で、6割は「同じ境遇の同世代に比べて、自分は家事を分担している」と自負している。さらに4割強が、「妻が仕事にもっと比重を置くこと」に賛成していた。一方で、平日の家事分担は、自分3割、妻7割が最多。育休制度の利用率も全体の2割未満にとどまった。

 

 

 

 他方、50代男性は、30代とは家事参画に大きな差があるものの、8割が「男性部下の育休取得」について推進したいと回答。9割以上の管理職が、家事・育児による、部下の「残業なし」「看護のための有休取得」「飲み会欠席」に理解を示した。今回の調査事項には入っていないが、テレワークが進み、男性が家の中で過ごす時間が増えれば、家事分担もまたさらに進むのか、知りたいところだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ