まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

コロナ関連倒産続々 経営難に追い打ち

イメージ
イメージ

 どこを見ても経済への影響が顕著だ。企業の場合、最悪の事態である倒産というケースも出始めた。帝国データバンクの 「新型コロナウイルス関連倒産」動向調査によると、3月11日現在、新型コロナウイルスの影響を受けた倒産(法的整理または事業停止)は、全国で8件あることが判明した。

 どのケースも、もともと経営難、厳しい経営環境に置かれていた共通点があり、新型コロナウイルスが追い打ちをかけ法的整理・事業停止に踏み切った形。今後は、エリア拡大や新型コロナウイルスが主要因となる倒産、連鎖倒産の発生が懸念されるとしている。

 エリア別に見ると、近畿が3件で最多。ほかは北海道、東北、北陸、中部、中国がそれぞれ1件だ。個別事例を一つ見ると、神戸のルミナスクルーズは、定員1000人の大型レストランシップとして神戸中突堤を発着点に、神戸港・大阪湾・明石海峡クルーズのほか、ランチ・ディナー・ブライダルなどの観光クルーズを運航していたが、台風など自然災害による運航中止が相次いだ上に、燃料費高騰の影響もあって収益が悪化。インバウンドへの依存は低いながらも、今年1月以降は新型コロナウイルスの余波で多数のキャンセルが発生したことで自主再建を断念したという。既にクルーズ船「ルミナス神戸2」に予約中の顧客に対しては、前払いをした消費者保護施策として、同様の神戸港クルーズ船「コンチェルト」が代わってサービスを提供するという。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ