まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング アニメ業界の苦楽を描く『劇場版 SHIROBAKO』がトップに

『劇場版 SHIROBAKO』 (C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会
『劇場版 SHIROBAKO』 (C)2020 劇場版「SHIROBAKO」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、2月28日・29日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、アニメーション業界で働く人々の姿を描いた『劇場版 SHIROBAKO』。2014年に放送され注目を集めたオリジナルアニメの、4年後を舞台に新たな物語が展開する。

 第2位は、バカリズムが原作・脚本・主演を務めた人気ドラマを映画化した『架空OL日記』。第3位は、TVシリーズ「仮面ライダージオウ」のその後の物語を、仮面ライダーゲイツを主人公に描くスピンオフ作品『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』だった。

************************************

1位『劇場版 SHIROBAKO』93.6点

2位『架空OL日記』93.0点

3位『仮面ライダージオウ NEXT TIME ゲイツ、マジェスティ』92.8点

4位『娘は戦場で生まれた』92.5点

5位『ママをやめてもいいですか!?』90.5点

6位『子どもたちをよろしく』89.3点

7位『黒い司法 0%からの奇跡』88.8点

8位『PMC:ザ・バンカー』87.5点

9位『初恋』87.1点

10位『レ・ミゼラブル』86.5点

11位『ラスト・ディール 美術商と名前を失くした肖像』86.0点

12位『スケアリーストーリーズ 怖い本』84.5点

13位『野性の呼び声』83.0点

14位『エスケープ・ルーム』76.5点

(2月29日ぴあ調べ)

************************************

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ