まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 侍ジャパンのドキュメントが人気!

『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』 (C)2020「侍の名のもとに」製作委員会
『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』 (C)2020「侍の名のもとに」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、2月7日・8日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 第1位は、稲葉篤紀監督が率いる侍ジャパンが“2019WBSCプレミア12”で世界一に輝くまでの800日に密着したドキュメンタリー映画『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』。見た人の中から「改めて日本代表を監督する稲葉篤紀監督の重圧を感じた。28人ではなく、離脱した選手を含む29人で世界一をとりにいったところに感動した」(29歳・男性)といった声が出ていた。

 第2位は『劇場版騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZEROスーパー戦隊MOVIEパーティー』。第3位は、ハンディキャップのある女性が、自らの力で新しい世界を切り拓いていく姿を描く、HIKARI監督の長編デビュー作『37セカンズ』だった。

************************************

1位『侍の名のもとに~野球日本代表 侍ジャパンの800日~』93.7点

2位『劇場版 騎士竜戦隊リュウソウジャーVSルパンレンジャーVSパトレンジャー/魔進戦隊キラメイジャー エピソードZERO スーパー戦隊MOVIEパーティー』91.3点

3位『37セカンズ』89.9点

4位『プロジェクト・グーテンベルク 贋札王』86.2点

5位『ファンシー』85.8点

6位『グッドライアー 偽りのゲーム』84.7点

7位『ザ・ピーナッツバター・ファルコン』84.1点

8位『ヲタクに恋は難しい』83.9点

9位『ハスラーズ』83.5点

10位『グリンゴ/最強の悪運男』78.9点

11位『ロニートとエスティ 彼女たちの選択』77.5点

12位『犬鳴村』77.3点

(2月8日ぴあ調べ)

************************************

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ