まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

時間とお金、将来は? ヒゲ脱毛したい男性

イメージ
イメージ

 ざっくり毎朝5分として、10年で約300時間超を費やしているヒゲ剃り。見た目の好みは脇に置いても、まずこの時間が他に使えると考えれば、確かにヒゲ脱毛も一理ある。メンズ脱毛の総合情報サイト ツルオ(Liberes・東京)のアンケート調査によると、20代で6割もの男性がひげ脱毛したいと思ったことがあるそうだ。

“美容”に関心を持つ男性が増え、メンズ化粧品もかなり充実してきたが、メンズ脱毛もしかり。特にヒゲは人気の部位だそうだ。20~59歳の男性234人を対象にした調査で、ヒゲ脱毛をしたいと思ったことがあると答えた人は、すでに脱毛済みという人を含め50%。「ヒゲを剃るのが面倒」という理由が最も多い。施術に出せる予算は、半数以上が「5万円以内」。5~10万円という人が25.7%。実際に施術を行っている人は全体では3.4%だが、20代では30%が「周りにヒゲ脱毛をしている人がいる」と答え、関心の高さをうかがわせた。

もっとも世界を見渡せば、中東地域など男性のヒゲが男らしさの象徴として一定の信用を得る手段になり、逆にヒゲ植毛が話題になるような場所もある。将来中東でビジネスの機会があるかも、とか、やっぱりヒゲを生やしたいと思うかもしれない、という人は慎重にご検討を。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ