まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

マスク着用禁止の接客業 新型コロナ対策

Couple at the checkout of a supermarket
イメージ

 世界中で注意喚起されている新型コロナウイルス。マスクをして外出、は予防の第一歩だが、仕事によってはマスク禁止、という業種もあるようだ。接客業におけるマスク着用についての意識調査(Wizleap・東京)によると、マスクができない仕事をしている人は32%に上った。

 1,022人の調査対象者のうち、職場でマスクが「禁止されていたことはある」と回答したのは15.7%、「暗黙のルールで禁止だった」という人が16.5%で、3割以上が実質的には仕事場でマスクができない状況。接客業の種類は、スーパーマーケットのレジ打ちや飲食店の店員、美術館の館内業務、旅行会社、金融機関、デパートなどだ。

 逆に、接客業に従事する人がマスクをしていることをどう思うか尋ねると、「何も思わない」(49.3%)、「清潔感がある」(23.8%)と肯定的な回答が7割を超えている。目下新型コロナウイルスの対策としては、97%の人が接客業のマスク着用に肯定的だ。顔が見えない、話が聞き取りづらい、などの意見も聞かれるが、コロナウイルスのみならず、インフルエンザなども多い時期、多くの人と接する接客業だからこそ、マスク着用はパンデミック防止に効果的といえるかもしれない。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ