まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「ツ」みたいだけど 世界の顔文字TOP3

世界の顔文字TOP3
世界の顔文字TOP3

 顔文字は、時に言葉より雄弁な感情表現。だからこそお国柄が出るかもしれない。日本語入力&きせかえ顔文字キーボードアプリSimejiと、Facemoji Emoji Keyboard(フェイスモジ エモジ キーボード)が発表した世界の顔文字TOP3によると、世界16か国で最も多く使われているのは、「ツ」に両腕がついた形で、肩をすくめる意味を持つ顔文字だった。

 “肩をすくめる”顔文字は、世界11か国で首位。日本人には、カタカナの「ツ」が真っ先に見えてしまうが、首を少し左に傾けて見ると、点を目、ノを口に見立てた表情で、両手のひらを上に掲げ“肩をすくめる”ポーズを表している。「さあ」「わからない」「どうだろうね」といった意味で、さまざまなシーンで活用可能な汎用性の高い顔文字だ。

 日本のTOP3は、顔文字の原点(^^)、(笑)、頭を下げるm(_ _)mだ。インドの1位は「SORRY」がついた謝罪の顔文字。フランスではTOP3のうち2種類が目力のある顔文字。泣き笑いのような表情と、何かを訴えているような表情が印象的だ。ハートを含む“愛”を表す顔文字は11か国でランクイン。中でもトルコとメキシコではTOP3のうち2種類をハート付き顔文字が占めていることから、日常的に愛を伝える文化が読み取れる。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ