まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

今年はどこへ? 旅する女子の希望は

イメージ
イメージ

 年が明けて、旅好きは今年の目的地を絞り込んでいる頃かもしれない。エイチ・アイ・エス(東京)の旅する女子コミュニティ「タビジョ」が選んだ2020年行ってみたい旅先ランキングによると、1位は定番のハワイ。昨年から投票数が急上昇したのはバハマだった。

 年間の旅行回数平均6.6回、最多24回という“タビジョ”たちが集まるInstagramアカウント「タビジョ」で調査したところ、首位のハワイでは、カポレイエリアでアットホームな雰囲気を楽み、ハワイカイエリアのコンドミニアムに滞在しハワイ風日常生活を楽しむなど、暮らすようなハワイステイが主流になってきているという。

 2位は昨年に引き続き人気のモロッコ。フォトジェニックな街として知られる青の街シャウエンをはじめ、各地での写真撮影に興味を持つ意見が多数寄せられた。3位はインド洋に浮かぶ世界の楽園モルディブ。水上コテージステイはみんなの憧れだ。

 ランキングには入らなかったものの、近年注目度が上がっているのは、「豚のいるエグズーマ島で豚と触れ合いたい」という意見が多いバハマ。カリブ海の諸島からなる国だ。2位はサファリが楽しめるケニア、3位は新規で直行便が就航することが話題のロシア・ウラジオストクだった。

 また、訪日外国人旅行者に行って欲しい日本のおすすめスポットを尋ねたところ、銀山温泉(山形県)や唐戸市場(山口県)、蔵造りの町並みが今も残る川越(埼玉県)が挙がった。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ