まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 1位は『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』

『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 (C)2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』 (C)2019こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、12月20日・21日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は2016年に大ヒットした傑作アニメーションに、片渕須直監督が新たなシーンを追加した新作『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』。第2次世界大戦期の広島で暮らす市井の人々の日常が描かれる。見た人の中から 「新たなシーンがかなり追加されていて、今回は人にスポットが当てられているので、より心情が伝わってきて、特に夫婦の関係性に泣けた。戦時中の暮らしの情景が描かれているので、どの世代の人が見ても感動すると思う」(37歳・男性)といった声が聞かれた。

 第2位は、堀越耕平の人気コミックを原作にしたアニメシリーズの劇場版『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』、第3位は2010年に公開され、日本でも大ヒットを記録した長編アニメシリーズの第3弾『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』だった。

************************************

1位『この世界の(さらにいくつもの)片隅に』95.3点

2位『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング』93.1点

3位『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』92.3点

4位『仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション』92.1点

5位『THE UPSIDE/最強のふたり』88.8点

6位『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』88.0点

7位『サイゴン・クチュール』86.3点

8位『テッド・バンディ』83.6点

9位『冬時間のパリ』78.5点

(12月21日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ