まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

理想&最悪のクリスマスデートは? もらってうれしくないプレゼントも発表!

czMjYXJ0aWNsZSM2MjE1NiMyMzMyNDYjNjIxNTZfUmdiRWVIbmxtRS5wbmc

 クリスマスはもう目前。今年はイブもクリスマス当日も平日だから、その前の週末に豪華に祝うという人も多いかな? デジタルレクリム(東京)は、20・30代の男女100人を対象に、「クリスマスデート」についてアンケート調査を実施した

 まず、「クリスマスをどこで過ごすか?」という質問には、女性の68%、男性の75%が「家」と回答した。当日が平日で仕事の後は時間があまりないため、ゆっくりできる自宅を選んだ人が多いのかもしれない。「家」を選んだ理由としては「ピザやチキンを頼んで、家でゆっくりしたい!」(25歳女性・東京)、「外に出ても人が多く、平日ではそんなに時間もないから家で食事を楽しめれば十分」(35歳女性・愛知)、「彼女が料理上手なので、シチューなどを作ってもらって家で過ごす」(27歳男性・千葉)などのコメントが寄せられた。

 次に「もらってうれしいクリスマスプレゼントは?」という問いには、女性の35%が「アクセサリー」と回答。「バッグ」(25%)、「現金・金券」(14%)と続く。一方の男性は、トップが「時計」(28%)。2位は「パソコンなどの電子機器」(24%)、3位は「靴」(15%)となった。女性が3番目に挙げた「現金・金券」はプレゼントとしてはどう?と思わなくもないが、好みの合わない物をもらってムダになるよりは、現金をもらって長く使える物を自分で買いたいということだろうか…。逆に、「もらってうれしくないプレゼント」として女性は「服」を、男性は「花」を挙げた。「服はサイズも好みも合わないことがある」「前の彼氏からブランド物の服をもらったが、フリマアプリで売った」例もあるようだ。服にしようかなとちょっとでも思ったことがある男性陣は要注意。購入する場合は一緒にウインドーショッピングをして、好きなものを選んでもらおう。予約をせずレストラン探しに奔走、相手の好みでない物をプレゼント…といった最悪のデートにならないよう気を付けて!

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ