まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

弁護士よりも人気があるのは? 結婚するなら税理士?司法書士?

Law firm Signs
イメージ

 「人柄重視。共通の趣味があり、一緒にいて安心できる存在。」希望する結婚相手について聞かれたら、こう答えるのが理想だろう。ただ、経済力がその後の結婚生活を左右するのも事実。だから、まず職業から結婚相手を探すのも別に悪いことではない。インテグラルベース(東京)は、20~39歳までの女性100人を対象に「士業との結婚」と題するアンケート調査を実施した。士業とは、公認会計士・社会保険労務士・行政書士など職業に“士”が付く資格のこと。「一番結婚したいと思う士業」を聞いたところ、「一級建築士」(42%)がトップとなった。パートナーとしての人気職業で上位ランクに入ることが多い「弁護士」(26%)は2位となり、一級建築士に15ポイント以上も差を開けられた。3位には「税理士」(11%)、4位には「公認会計士」(8%)がランクインした。

 一級建築士を選んだ理由としては、「すてきなマイホームに住めそう」「DIYしてくれそうなイメージ」「給料も良さそうだし、家を建てる時に頼りになりそう」などの意見が挙がった。ほかの士業と比べると、どんな仕事をしているのか想像が付きやすい点も人気の要因なのだろう。一方の弁護士は、「結婚したくないと思う士業」では1位(54%)に選ばれた。弁護士については「収入が良さそう」「トラブルがあった際に頼りになりそう」などの好印象の反面、「忙しくて家に帰ってこなさそう、多忙で大変そう」「事件やトラブルに巻き込まれそうなイメージ」「給料は良さそうだが性格が悪そうなイメージ」などの印象もあるようで、良くも悪くも知名度の高い資格ゆえの結果といえそうだ。

全国選抜小学生プログラミング大会
新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ