まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

この金額は想定外 再雇用後の給与不満

Standing Out

 人生100年時代、定年後も働くのは当たり前になってきた。というより、定年後も働かないと家計が…という現実もこれあり。だが、再雇用後の給与は定年前とはかなり違うことも少なくない。4人に1人がその金額について「全くの想定外だった」と答えている。

 高齢者の就労支援を行うマイスター60(東京)が、定年退職後に再雇用制度を使って働いている60~65歳の全国の男性500人を対象に実施したアンケート調査の結果だ。まず雇用形態は、嘱託/契約社員という人が64.2%、契約期間は1年間以内が最多(48.6%)だ。

 そこで賃金の変化について尋ねたところ、「5割以上減った」(39.8%)、「3~4割程減った」(39.6%)という人が多く、「同程度」の人は7.4%、逆に「増加した」というケースは0.6%にとどまる。

 定年前に想定していた仕事内容と、再雇用後の実際の仕事に開きがあったかどうか聞いたところ、勤務日数・時間、仕事内容共に、9割以上が想定の範囲内と考えていたが、こと給与に関しては、24.8%が「全く想定通りではなかった」とし、74.4%が満足していないと答えた。

 

スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ