まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

アルバイトでも英語は必須? 3人に1人が使った経験アリ!

イメージ
イメージ

 海外から大勢の観光客が訪れる中、アルバイトとは言っても、英語を使う機会があるかもしれない──エン・ジャパン(東京)が運営する求人サイト「エンバイト」上でサイト利用者9,411人を対象に「英語の学習習慣」に関するアンケートを実施した。

 その結果、「アルバイト中に英語を使ったことはあるか?」との問いに、34%が「ある」と回答。3人に1人がアルバイトで英語を使った経験があり、その仕事内容は「飲食・ホテル・旅行などサービス系の仕事」(52%)が多い。英語を使う対象者としては「お客様」(92%)が圧倒的だった。

img_198711_2 img_198711_3

 思うように英語が使えなくて困ったエピソードとして「アパレル販売では、英語が使えないことで個人で獲得する顧客数が減る。十分な商品説明ができず、さらなる売上獲得につながらなかったこともある」(25歳女性)といった声があるなど、客相手の仕事の場合、英語は必須と言えそうだ。

 そんな中で「今後、英語を勉強しようと思うか」と聞いたところ、63%が「思う」と回答していた。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ