まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

働きたくないと思う瞬間 「体がつらい」を抜いて1位になったのは?

イメージ
イメージ

 週明けのブルーマンデー(憂うつな月曜日)に限らず、今日は会社に行きたくないな~と思うことはままあるだろう。あなたの場合は何が一番の要因? ビズヒッツ(三重県鈴鹿市)が仕事をしている10~50代の男女1000人を対象に「働きたくないと思う瞬間とその理由についてのアンケート調査」を実施したところ、84%の人は「働きたくないと思ったことがある」ことが分かった。誰しもが一度は会社を休みたいと思ったことがあるだろうが、その理由(複数回答)を尋ねてみると1位に挙がったのは「人間関係がつらい」(196人)。仕事そのものというよりは、仕事にまつわる対人関係に苦痛を感じている人が多いようだ。2位は「疲れる・体がつらい」(125人)、3位は「休みがない・残業が多い」(100人)で、4位は「やりがいがない」(58人)、5位は「上司が嫌い」(55人)となった。何らかの人間関係に悩んでいる人は全体で2割ほどのようだ。

 一方、働く理由を聞くと、1位になったのはやはり「生活のため」(740人)。2位(「趣味やプライベートの充実」125人)以下を大きく引き離している。「自分の成長やスキルアップ」(53人)、「やりがい・生きがい」(35人)などを選んだ人は約13%で、働かないといけないから働いているというのが多くの人の実態だろう。「理想の職場や働き方」については、「給料が多い・仕事に見合った報酬」(255人)、「人間関係が良い」(250人)、「休み・有給が取りやすい」(124人)、「能力、努力を評価してくれる」(99人)などとなり、「やりがいがある」(82人)と答えた人は意外にも(!?)少なかった。

 やりがいうんぬん以前に、給与や人間関係に不満を持っている人が多いということだろうか・・・。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ