まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング 接戦制したのはジャニーズ競演の『ブラック校則』

『ブラック校則』 (C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム
『ブラック校則』
(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、11月1日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、Sexy Zoneの佐藤勝利とKing & Princeの高橋海人が初共演する青春映画『ブラック校則』。必要以上に生徒を縛る“ブラック校則”に立ち向かう高校生たちの奮闘を描いている。見た人の中からは「最初は根暗な主人公が、好きな女の子をきっかけに強くなっていくところが印象的だった。心の成長を感じた。私の高校は校則がゆるいけれど、“自由”と“校則”についていろいろ考えるきっかけにもなった」(18歳・女性)との声が出ていた。

 僅差の第2位は、音楽家・細野晴臣の生い立ちや50年に及ぶ音楽人生に迫るドキュメンタリー『NO SMOKING』、第3位は、平野啓一郎による同名小説を福山雅治と石田ゆり子の共演で映画化したラブストーリー『マチネの終わりに』だった。

************************************

1位『ブラック校則』92.3点

2位『NO SMOKING』92.2点

3位『マチネの終わりに』91.7点

4位『最初の晩餐』90.5点

5位『喝風太郎!!』88.8点

6位『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』87.5点

7位『人生、ただいま修行中』85.8点

8位『閉鎖病棟―それぞれの朝―』84.5点

9位『マイ・ビューティフル・デイズ』80.1点

10位『CLIMAX クライマックス』76.4点

(11月2日ぴあ調べ)

************************************

ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ