まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

お医者さんの年収ってどれくらい? 医師1,855人に聞いてみた

img_197231_1

 医師向けのキャリア支援サービスなどを提供しているメディウェル(札幌市)は、「医師の年収」に関する最新のアンケート調査を実施、全国の医師1,855人の回答結果を公表した。

 医師は収入が高い代表的な職業…。確かにそうした事実はある。一方で、大学病院では今年6月の文科省の公式発表で、少なくとも2,191人の「無給医」の存在が明らかになるなど、労働条件に見合った処遇が受けられていないケースもある。

 アンケートでは、「実際のところ医師の年収はどのぐらいなのか」「どのような条件で年収は変わってくるのか」「大学病院とその他の病院ではどう違うのか」「それについて医師はどのように感じているのか」など、医師の年収に関する実態を探った。

 その結果、副業・アルバイト込みの医師の年収の中央値は1,700万円、主たる勤務先のみでの医師の年収の中央値は1,300万円となった。他方、女性医師の年収は男性医師よりも600万円ほど低い(副業・アルバイト込みの年収中央値)。女性が不利な扱いをされていた大学入試に関する問題が注目されたが、収入面でも女性は恵まれていない実態が明らかになった。

副業・アルバイト込みの医師の年収
副業・アルバイト込みの医師の年収
主たる勤務先のみでの医師の年収
主たる勤務先のみでの医師の年収

 主たる勤務先のみの年収を勤務先別に比較すると、大学病院では年収800万円未満が64.3%を占めるのに対して、その他の病院では年収中央値で1,500万円、クリニック勤務医では1,300万円と、大学病院の年収が顕著に低い結果となっている。

 大学病院勤務医で、「現在の年収が業務量や責任に見合っている」と感じているのは25%のみで、大学病院では年収に対する満足度も低いようだ。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ