まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

お酒に関する記念日 あなたはどれくらい知っている?

イメージ
イメージ

 11月11日は何の日か知っているかな? ──答えは「立ち飲みの日」で、字面が立った人が並んで見えることから制定されたとか。酒に関わる「〇〇の日」は思いのほかたくさんある。そこで、酒文化研究所は、酒好き約100人に、知っているものをすべてアンケート「酒飲みのミカタ」上で、酒の記念日についてどのくらい知っているか聞いてみた。

 アンケートでは次の酒の記念日を挙げて、知っているものをすべて選んでもらった。

・1月 11日 樽酒の日

・2月 2日 南アフリカワインの日

・4月 1日 サントリー赤玉の日、23日 地(クラフト)ビールの日

・5月 13日 カクテルの日

・6月 2日 イタリアワインの日、第一木曜日 アペリティフの日、11日 梅酒の日、25日 生酒の日

・7月 1日 壱岐焼酎の日

・8月 4日 ビアホールの日

・9月 中秋の名月(10月になる年もあり) 月見酒の日

・10月 1日 日本酒の日、4日 糖質ゼロの日、8日 角ハイボールの日、10日 ワンカップの日、19日 ジントニックの日、26日 ドブロクの日

・11月1日 本格焼酎・泡盛の日、立冬(7日頃) 鍋と燗の日、11日 立ち飲みの日

・毎月30日 サワーの日

 これだけたくさんの酒の記念日があるなかで、堂々の第1位は「日本酒の日 10月1日」で、認知度は群を抜いて5割に達した。江戸期に冬の間だけ酒づくりをする寒づくりが一般化、酒づくりをスタートするのが10月頃からだったことに由来している。毎年、この日には日本酒で乾杯のイベントが各地で開催されている。

 また、ワインの解禁日について聞くと、ボジョレーヌーボーは100%の認知度に。今年の解禁日は11月21日。11月の第3木曜日だ。酒好きなら、これくらいは知らないと──ということかもしれない。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ