まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

航空業界、世界初! SDGsに向けて木のストローを提供

main

 機上の風景も、世界的な取り組みであるSDGs(持続可能な開発目標)を目指して少しずつ変わってきている。日本トランスオーシャン航空(那覇市)の一部の便では、木のストローが導入される。

 10月から、那覇〜福岡便の「クラスJシート」向けの機内サービスで使われるのは、沖縄県内で販売されている木のストロー(クレコ・ラボ・東京)。間伐材が主原料となっているこのストロー、木は持続可能な素材であり、日本の水と森を守るために木を使う必要があること、素材の魅力を通じた新しい価値の創造などがポイントだ。「現在は国産の杉・トドマツを利用しているが、沖縄県産の木材を利用することで地域の森林保全や林業の活性化など地元・沖縄への貢献につながれば」と同社。取り組みを通じて、地域の課題やSDGsへの関心が高まることを期待している。

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ