まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

パッケージデザインもAIが判断 カルビーのお菓子で初採用

img_195022_1

 確かにパッケージは大事だ。複数の商品で迷っている時、なんとなくパッケージの好みに従って手を伸ばすという人は少なくない。企業がデザインを決める時、事前の消費者調査は欠かせないが時間も手間もコストもかかる。そこでAIの登場だ。「パッケージデザイン評価AI」サービス(プラグ・東京)がスタートし、カルビーが人気商品のパッケージ決定に採用した。

 このAIは、延べ410万人、4,100商品以上の消費者調査の結果を元に構築したシステムで、消費者がパッケージデザインを見たときにどの程度好むかの予測値を算出する。今回、カルビー(東京)の「とうもりこ」「えだまりこ」のリニューアルにあたり、このAIを活用してデザインが開発された。消費者のみなさん、旧パッケージと見比べて、いかがですか~?

新型コロナ特集
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ