まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ブームは長続きする?しない? タピオカに関するアンケートを実施

img_194262_1

 ウォルターインターナショナルが運営する「みんなの予約ナビ」は、200人の男女を対象に「タピオカ」に関するアンケートを実施した。

 若者を中心に空前とも言えるブームとなっているタピオカ。「キャッサバ」と呼ばれる南米産のイモの根茎から製造したデンプンで、見た目は大きな黒い粒が一般的。デンプンのもちもちとした食感と、甘みが特徴となっている。日本では「タピオカティー」として流行し、太めのストローやかわいいパッケージがインスタグラムやツイッターなどSNSで広がりをみせた。

 まず、タピオカを飲んだきっかけを聞くと、「はやっているから」と答えたのが半数近くの98人で、「おいしそうだから」が77人、「SNSにアップするため」と回答したのはわずか3人だった。タピオカの味については、「おいしい」が67人、「ややおいしい」が65人、「普通」が50人、「ややおいしくない」が12人、「おいしくない」が6人という結果で、おおむね好評のようだ。

 一方、タピオカのカロリーについては、気にしている人が半数以上。「タピオカをまた飲みたい?」という問いには「飲みたい」と「飲みたくない」は、およそ3対1の割合で、飲みたい人が多くなっている。

 今のタピオカブームはいつまで続くか聞くと、半年以内が84人、6カ月が46人、1年が58人、2年以上が12人となった。長く続くという人は少ないが、日本で定着するか聞くと、「定着する」と思っている人が120人と多数派だった。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ