まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

2019年9月14日は奇跡の誕生日!? 円周率の小数点以下で現われる最初の8桁

Happy birthday cake with burning candles, balloons and pennant

 生年月日の8桁の数字が円周率π(3.1415…)の小数点以下のどこに存在するかを検索できる―。公益財団法人・日本数学検定協会(東京)が2018年5月に開発したこんなアプリケーションがある。そのアプリ「誕生日8桁π検索」(小数点以下10億桁まで対応)でこのほど、「2019年9月14日」(20190914)の8桁が、円周率πの小数点以下に現れる、現代(西暦1900年1月1日~)以降の最初の生年月日になることが判明した。

 2019年9月14日を8桁の数字で表した「20190914」で検索したところ、小数点以下244桁目に存在。これは、私たちが生きている現代(西暦1900年1月1日~)以降の生年月日で検索した場合、円周率πの小数点以下に現れる最初の8桁となる。西暦1年1月1日(00010101)から2200年12月31日(22001231)まで範囲を広げて検索した場合でも、284年10月27日(02841027)が小数点以下159桁目に存在するが、「20190914」は2番目に早く現れる生年月日となり、まさに円周率πにまつわる奇跡の誕生日なのだ。

 同協会が主催するさまざまなイベントで展示されているこのアプリ。体験者から好評を得ているという。また、アプリには、多くの偉人の8桁の生年月日を登録されている。例えば、「アインシュタイン」は 1879年3月14日(18790314)で小数点以下18,830,020桁目。「徳川家康」 1543年 1月31日(15430131)で小数点以下17,128,070桁目。イチローは、1973年10月22日(19731022)→小数点以下123,417,184桁目。いずれも小数点以下10,000,000桁目を超えるところに存在した。

 


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ