まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

働く主婦の学び直し 一番多いジャンルは!?

Business women listening to a presentation

 ソフトブレーン・フィールド(東京)が推進するサステナブル∞ワークスタイルプロジェクトで行った調査の第15回目は「学び直し」がテーマ。40代~50代を中心に働く主婦678人(平均年齢47歳)から回答を得た結果を発表した。

 まず、持続可能な働き方をするために「学び直し」は必要だと思うか聞いたところ、「とても必要だと思う」(35.9%)、「やや必要だと思う」(52.9%)となり、ほとんどの人が「必要」だと感じている。

 現在、何か勉強や資格取得などを目指し「学び直し」をしているか尋ねると、「現在学び直しをしている」(14.3%)、「予定・計画中」(26.9%)を含め、4割の人が「学び直し中」や「予定・計画中」であると回答、家庭と仕事を両立しながら積極的に取り組もうとする前向きな姿が見られた。

 次に「学び直しをしている」もしくは「予定・計画中」であると回答した279人を対象に、学び直しのジャンルやきっかけ(複数回答)を聞くと、ジャンルは多い順に「語学」(35.8%)、「ITスキル」(24.4%)、「経営・ビジネスに必要な知識」(17.9%)、「料理」(11.1%)、「書道・ペン習字」(10.4%)と続く。語学に対する学習意欲の高いことが分かった。

 「学び直し」のきっかけ(複数回答)は、「今後の人生を豊かにするため」(44.1%)が最も多く、以下、「何歳になってもいろいろなことにチャレンジしたいから」(38.7%)、「業務上必要になったから」(28.3%)と続いた。また、「学び直し」が人生に与えた影響を選択肢(複数回答)で聞くと「新たな世界が広がった・人生が豊かになった」(60.8%)が最も多く、学び直しに満足している様子がうかがえる。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ