まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング “おっさん達の1年後”に関心集まる

d11710-1318-629608-0
『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』 (C)2019「劇場版おっさんずラブ」製作委員会

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、8月23日・24日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、田中圭が主演を務める『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』。2018年に放送された人気ドラマのラストから1年後を舞台に、おじさんたちが繰り広げる新たな恋模様が描かれている。見た人からは「映画化したことでスケールが大きくなったけれど、主人公たちの日常もしっかり描いていてバランスがよかった。今の社会で同性愛者が置かれている状況にも向き合って、また違う良さがあった」(18歳・女性)といった声が出ていた。

 第2位は、戦後の沖縄で米軍の圧政に真っ向から挑んだ瀬長亀次郎の生涯と、日本復帰直前の沖縄の激動の歴史を映し出すドキュメンタリー映画第2弾『米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』、第3位は、“色彩の魔術師”と呼ばれるフレンチアニメーションの巨匠ミッシェル・オスロ監督が、ベル・エポックのパリを舞台に描く冒険物語『ディリリとパリの時間旅行』だった。

************************************

1位『劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~』94.4点

2位『米軍が最も恐れた男 カメジロー不屈の生涯』93.7点

3位『ディリリとパリの時間旅行』90.0点

4位『ロケットマン』88.1点

5位『ジョアン・ジルベルトを探して』87.9点

6位『二ノ国』86.3点

7位『アイムクレイジー』85.8点

8位『火口のふたり』85.3点

9位『ドッグマン』75.8点

(8月24日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ