まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

アラサー・アラフォーのダイエット リバウンド経験者の割合は?

img_191024_1

 ダイエット専門外来・渋谷DSクリニック(東京)は、全国の25~45歳のダイエット経験のある女性553人を対象にネットアンケートを実施。アラサー・アラフォー女性のダイエットの実態はどうかというと・・・。

 ダイエット経験のあるアラサー・アラフォーに「今までに経験したことのあるダイエット」(複数回答可)を聞いたところ、最も多かった回答が「摂取カロリー制限」(60.1%)、次いで「食べる順番ダイエット」(33.2%)、「糖質制限」(32.1%)、「筋トレ」(32.1%)と続いた。上位を見ると、食事・運動に関する取り組みが多くを占めている。

 一方、リバウンド経験を質問すると、何と4人に3人(75.6%)はリバウンドの経験者とか。一生懸命、ダイエットに取り組んで、ある程度結果が出たら、安心してしまう──そんな人が多いのかもしれない。

 夏は、エアコンが効いた屋内で長時間過ごし、冷えが生じて脂肪燃焼効率が低下する一方で、屋外と冷えた屋内との気温差で自律神経が乱れ代謝が落ちる。また、暑さ・エアコンの効きすぎでぐっすり眠れず、睡眠の質が低下=ホルモンバランスの乱れが起きやすい。さらに、冷たいドリンクやアイスについ手が伸びて糖質を取り過ぎ、そうめんに冷やし中華など糖質が多い食事や、手軽な一皿料理で食事のバランスが悪くなりがち──これらはダイエットの効率低下だけでなく、夏バテにもつながるので注意が必要と、渋谷DSクリニックは指摘している。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ