まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

身体のラインを見せることに抵抗ある? やっぱり女性はNGが多い!

Romantic couple on beach

 エアトリ(東京)は、20代~70代の男女621人を対象に「筋肉・筋トレ」に関する調査を実施した。水着や薄着になる機会が多い夏、NHKにおいても「みんなで筋肉体操」という番組が放送されるなど、日本は今「筋肉」ブームに沸いている。そこで、エアトリユーザーに「筋肉・筋トレ」に対する意識調査を行ったところ・・・。

 最初に、身体のラインを見せることに抵抗があるかとの問いに、「抵抗がある」と回答した男性は25.1%なのに対し、女性は61.7%! そうした中、「むしろ見せたい」と回答したのは「細マッチョ」「ナチュラルマッチョ」体型の人が63.9%を占めていた。

img_190912_1

 体型が「ゴリマッチョ」「細マッチョ」「ナチュラルマッチョ」の人に対して、どのくらいの頻度で身体を動かしているかを聞くと、「週3・4回」が最も多く36.3%、「週1回以上」は9割以上で、マッチョの人は、やはり身体を動かしているようだ。

img_190912_3

 これらの人に筋肉を付けた理由を聞くと、男女共に「健康のため」「体力をつけるため」が1・2位となり、3位は男性が「筋肉がある方がかっこいいから」だったのに対し、女性は「ストレス発散」となった。

 筋肉を付けて良かったこと、悪かったことはあるかとの問いには、「良いことが多い」と回答したのが67.3%、「悪いことが多い」はわずか4.4%にすぎない。

 他方、リゾートに行く際の「自分の理想体型」と「異性に求める理想体型」について聞くと、男性に対して「ゴリマッチョ」「細マッチョ」「ナチュラルマッチョ」が理想だと答えた女性は7割超えだが、男性から女性に対して「細マッチョ」「ナチュラルマッチョ」を理想的と選んだ人は19.7%。反面、自身の理想で「ややぽっちゃり」を選んだ女性は3.1%しかいなかったのに対し、男性は14.9%となっており、男性側からは筋肉がついた女性よりも柔らかいお肉が多少ついた女性を好む人が多いようだ。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ