まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

働き方改革は効果あり!? 2年前に比べ有給休暇が取りやすく変化

close up of calendar and clock on green background, planning for business meeting or travel planning concept

 BIGLOBEは、2017年に続き「働き方に関する意識調査2019」を実施した。この調査は、スマホを所有する全国の20代~50代の男女1,000人を対象にアンケート形式で行い、それぞれの年代カテゴリは250人ずつ、性別カテゴリは125人ずつ抽出している。今回の発表は、その第1弾!

 まず、働き方改革以降、「有給休暇を取得できている」か聞いたところ、「とてもそう思う」(21.1%)、「ややそう思う」(32.7%)、「あまりそう思わない」(25%)、「全くそう思わない」(17.3%)となり、取得できていると感じる人が53.8%に達した。2017年の同じアンケート調査結果では45.8%だったので、働き方改革を通じて約1割上昇している。

 また、「有給休暇を取得できない(しづらい)理由」を質問したところ、「自分が休むと同僚が多く働くことになるから」が29.6%で最も多く、続いて「職場に休める空気がないから」が24.8%となった。2017年の同アンケート調査結果で最多だった「職場に休める空気がないから」(33.6%)が2位(24.8%)にダウンし、職場の休みづらい空気は若干改善している様子。働き改革は効果が出ているのかもしれない。

 他方、「有給取得日に何をしているか」を質問したところ、「国内旅行」が50.1%でトップとなり、以下、「時間に追われずのんびり過ごす」(35.7%)、「睡眠」(20.3%)と続いた。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ