まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

住みたい自治体No.1の穴場 港区で家賃相場が安い場所は?

Tokyo,Japan,shooting from a high level; helicopter shot

 表参道、六本木、赤坂にお台場。誰もが一度は住んでみたいかも~と憧れる場所の共通点は「港区」。住みたい自治体ランキングで1位に輝いた地域だ。リクルート住まいカンパニー(東京)は、その港区にある32駅を対象とした、家賃相場が安いランキングを発表した。対象物件は1K・1DK(10~40㎡)のシングル向けと、1LDK~3SLK(40~70㎡)の2人暮らし以上向けの2種類。駅から徒歩15分以内で、築年数40年未満の物件を調査した。

 シングル向けで穴場第1位となったのは、なんと「品川」(山手線)。家賃相場は10.8万円で、唯一の10万円台となった。品川といえば、JRや私鉄、新幹線も停車するターミナル駅で交通アクセスは抜群。そのため40㎡を超える物件では順位が18位にまで下がるが、単身者には相対的にお手頃な地域となっているようだ。2位は「日の出」(ゆりかもめ、11.05万円)、3位は「高輪台」(浅草線、11.2万円)、4位は「芝浦ふ頭」(ゆりかもめ、11.25万円)で、5位は「田町」(山手線、11.35万円)だった。

 一方で、2人暮らし以上向けの穴場No.1になったのは「お台場海浜公園」(17.7万円)。新交通ゆりかもめ沿線だが、少し歩けばりんかい線「東京テレポート」駅もあり、「大崎」や「恵比寿」といったエリアへのアクセスも良好だ。2位は、同じくゆりかもめ沿線の「芝浦ふ頭」(20.49万円)。3位は「三田」(三田線、21万円)、4位は「田町」(山手線、21.2万円)、5位は「高輪台」(浅草線、22万円)となった。

 ファミリー向け物件となるとまた相場にも変化がありそうだが、一度は港区に住んでみたい~という人は、一人暮らしやパートナーとの二人暮らし中に好みの部屋・地域を探してみるのがいいかも!

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ