まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」決定! 1位は少年ジャンプのダークファンタジー作品

main

 次にブレイクしそうな作品を読者の投稿のみによって決める「みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞」。昨年までは「TSUTAYAネクストブレイク大賞」という賞だったが、名前が新しくなった。2018年は山口つばさ氏の『ブルーピリオド』(講談社)が大賞に選ばれ大きな注目を集めている。

sub1

 今年は、バトル描写を評価する声が多かった、芥見下々氏の『呪術廻戦』(集英社)が大賞を受賞した。TSUTAYAコミック大賞の対象となったのは、2019年4月30日時点で単行本が最大5巻まで発売している未完結の漫画作品。2018年は山口つばさ氏の『ブルーピリオド』(講談社)が大賞に選ばれた。今年のそのほかの作品は、2位が『あせとせっけん』(山田金鉄・講談社)。3位が『酒と恋には酔って然るべき』(はるこ・秋田書店)で、4位は『きみを死なせないための物語』(吟鳥子・秋田書店)、5位は『極主夫道』(おおのこうすけ・新潮社)だった。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ