まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

日々の積み重ねが差を生む!? スリムな人がやってること

Beautiful Smiling Woman Eating Fresh Organic Vegetarian Salad In Modern Kitchen

 薄着になるこの時期、二の腕やおなか周りなどを引き締めたくなる季節の到来だ。スリムな人に、どうやって体型を維持しているのか聞くと、返ってくるのは大抵「特別なことはしていない」「食べたいものを食べている」といった類の答え。しかし、やっぱり何かが違うはず! ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」(サニーヘルス・東京)は、調査レポート「スリムな人の生活習慣をマネしてやせる!」を公開している。

 同レポートでは、太っている人とスリムな人では「普通のこと」が異なることを認識する必要性や、以下のようなスリムな人の日常の生活習慣を紹介している。

① 冷たい飲み物は飲まない

 冷たい飲み物を飲みすぎると、内臓が冷え機能が低下、基礎代謝の低下や冷え性の原因にもなる。冷え性の人は特に、飲み物は常温以上の温度のものを飲むようにし、夏でも涼しい室内で飲むのであれば、温かい飲み物を選ぶようにすると良い。

② 1日のうち最もボリューミーな食事はランチにする

 夜遅くに食べてすぐに寝ると、食後にカロリーを消費できる量が少ない。また、「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれるタンパク質が、夜10時頃を過ぎるとエネルギーを脂肪分として蓄えて急増し、太りやすい状態になることが分かっている。BMAL1が少ないのは午前中~昼過ぎだが、朝起きたばかりは消化機能がまだ本調子にはなっていないので、ランチにボリュームのあるものを持ってくるのがベスト。

party in restaurant

③ 夜の糖質は控えめに

 糖質は血糖値を上昇させ、糖質のカロリーが体内で余れば脂肪になり太る。とはいえ、1日3食の食事すべてから糖質をオフするのは非現実的で、また、一時的な糖質制限はリバウンドの原因になり、太りやすい体質になってしまうことも。体がエネルギーを必要とする朝・昼は適量の糖質を摂取し、夕食は軽めにする食生活を習慣づけよう。

④ すぐにコンビニやカフェに寄らない

 買う予定ではなかった物を、つい買いたくなってしまうのがコンビニの恐ろしいところ。どうしてもコンビニに寄りたい時は、お菓子を買うならパッケージの表示をチェックし、食べるのは100キロカロリーまでにするなど制限を設け、ドリンクも、ノンカロリーのお茶や水、炭酸水を選ぶ。

⑤ お風呂にゆっくり浸かる

 お湯に浸かればリラックス・リフレッシュができるだけでなく、代謝アップで美肌効果やダイエット効果も期待できる。静水圧作用によって血液やリンパの流れがよくなるので、むくみや疲労回復の効果も。

 日々何気なくやっていることを見直して、スリムな体型に近づく生活習慣を取り入れてみよう。詳しい情報は、microdiet.net「スリムな人の生活習慣をマネしてやせる!」をチェック!


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ