まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

夫のモラハラでストレスを感じた経験のあるママがこんなにいたとは! ストレス解消の方法にもご注意を

Difficulties in relationship 世のママたちは、どんなストレスをどれくらいかかえているのだろうか? 養命酒製造が、ママの「ストレス」と「胃腸不調」というテーマでインターネット調査を行った結果、モラハラ夫が原因でストレスを感じたことのあるママが多いことが分かった。調査対象は、子どもがいる20歳~49歳の既婚女性1,000人(有効回答数)。

 まず、全回答者にストレスを感じているか聞いたところ、『感じている(計)』(「非常に感じている」「やや感じている」の合計、以下同じ)は77.2%。ママの大半がストレスを感じているという結果に。年代別にみると、30代(81.1%)が最も高かった。

 

 ママのストレスの原因といえば、思い浮かぶのは子育てとダンナ。子育て疲れを感じているか聞いたところ、『感じている(計)』ママは67.2%。年代別にみると、20代74.8%、30代75.1%、40代51.7%となり、未就学児を抱える20代・30代ママの大半が子育て疲れを実感しているようだ。

 ストレスを感じている人は、子育て疲れを感じている人では89.7%、子育て疲れを感じていない人で51.5%となり、38.2ポイントの差があった。やはり子育て疲れはストレスの一因となっているようだ。

 続いて、夫への不満を感じているか聞いたところ、『感じている(計)』は62.5%という結果に。そのうちストレスを感じている人の割合を、夫への不満の自覚別にみると、夫への不満を感じている人の89.9%がストレスを感じており、夫に不満を感じていない人の56.0%と比べて33.9ポイント高くなった。やはり夫への不満がストレスの一因になっているケースも多そうだ。

 物理的な暴力ではなく、言葉や態度によって人の心を傷つける“モラルハラスメント(モラハラ)”を夫から受けているママはどれくらいいるのだろうか。全回答者に、夫からモラハラを受けたことがあるか尋ねると、なんと85.0%がいずれかのモラハラ行為について「ある」と回答した。

 具体的な行為としては、「すぐにイライラする」(57.6%)が最も高く、次いで「絶対に謝らない」(55.3%)、「子育てを押し付ける」(44.4%)、「何を言っても反対する」(43.8%)、「嘘をつく」(43.0%)、「ミスを責め立てる」(42.7%)という結果に。ママの多くが、夫のイライラや強情な態度、子育てを押し付ける姿勢、虚言などに悩まされているようだ。そのほか、「激しく束縛する」(14.3%)といった回答もみられた。

 では、そんなママたちに、ストレスを解消するためにどのようなことを行っているか聞いたところ、「甘いものを食べる」(55.7%)が最も高く、次いで「ショッピングに行く」(40.0%)、「昼寝をする」(35.8%)、「おしゃべりをする」(30.9%)、「笑えるテレビ番組・映画をみる」(26.4%)という結果に。ママの半数以上が、スイーツを食べてストレスを解消しようとしている実態が明らかになった。甘いものの食べ過ぎは胃腸に負担がかかり、かえって疲れやすくなってしまうため、注意が必要だ。

 胃腸の働きには自律神経が大きく関係していることから、ストレスと胃腸のトラブルは密接にかかわっている。ママたちに胃腸の不調を感じているか聞いたところ、『感じている(計)』は33.3%と、3人に1人が不調だった。ストレスの自覚別にみると、ストレスを感じている人では39.2%となり、感じていない人(13.2%)と比べて26.0ポイント高く、ストレスが胃腸の状態に悪影響を及ぼしていることがうかがえる結果となった。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ