まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

結婚を意識しつつも付き合った経験がない未婚男女の割合は、東京都内の高齢者人口とほぼ同じ!

Heart surrounded by man and woman's hand 日本のいちばんヤバイ問題って何だと思う? “人口減少”だって言う人は多いよね。だけど、少子化を嘆く前に生涯未婚率の上昇という現状があるのよ。そして、生涯未婚率の上昇を嘆く前に、そもそもお付き合い経験のない人がけっこう多いんじゃね?という実態が明らかになっている。

 男女の恋愛におけるコミュニケーションの実態を調査したのは、SEモバイル・アンド・オンライン(東京)が運営する婚活サービス「スマリッジ」。調査対象は、全国の20歳~39歳までの婚活中もしくは結婚を意識している未婚男女520人だ。

 まず、これまでにお付き合いをしたことがあるか聞いたところ、22.5%にあたる117人が過去に一度もお付き合いしたことがないことが判明。これは、約4.4人に1人の割合で、なんと東京都内の高齢者の割合とほぼ同じ(※)だ。都内で高齢者を見かける頻度はけっこうな数だが、それと同じくらいいるとは驚きだ。
 ※東京都の統計:平成30年「敬老の日にちなんだ東京都の高齢者人口(推計)」より

main

 次に、片思いをしている相手と対面で話すことに抵抗があるかを聞いたところ、「抵抗を感じる」が6.5%、「やや抵抗を感じる」が34.2%となり、「抵抗を感じる」と「やや抵抗を感じる」の合計は40.8%だった。性別でみると、男性は43.1%、女性は38.5%と、男性は女性よりやや抵抗感が強いようだ。

 抵抗を感じる理由としては、「面と向かうと何を話せばいいかわからなくなってしまう」が84.4%、次いで「面と向かうと相手の顔色をうかがってしまい、言いたいことが言えない」が50.9%おり、会話のキャッチボールへの不安感が強いことが推測できる。肩の力を抜けばいいのにと思うけど、そうもいかないのだろうね。

sub3

 恋人と最も用いるコミュニケーションツールを聞いたところ、SNSの利用率が圧倒的に高い。電話はどんな時にするかを尋ねたところ、1位が「声が聴きたいと思ったとき」、2位が「緊急の用事があるとき」、3位が「世間話をしたいとき」だったが、一方で「電話はしない」人も3.2%存在することが明らかに。さらに、約10人に1人は、1週間に1分も恋人と電話をしないことがわかり、電話よりもSNSで気軽にやり取りしている姿がうかがえる。

 恋人とSNS等のデジタルツールでのコミュニケーションにおいて意思疎通にずれを感じたことがあるかを聞いたところ、71.5%の人は「ある」と回答。具体的なエピソードとして、「文字だけのやり取りで冷たい、そっけないと言われた(女性35歳)」や、「上辺だけの意味が伝わってしまい、本心が伝わらなかった。表情がわからないため、気持ちが読み取れない(男性28歳)」など、文字だけでは伝わらないことが多い意見が集まったという。また、「リアルタイムの雑談で会話が流れていくことから聞いてほしかったことがスルーされた(女性28歳)」などSNS特有の会話形式の仕組みが齟齬を生んでいることも分かった。

 結婚と恋愛では、相手とのコミュニケーションの手段や内容、意識することが異なると思うかを聞いたところ、70.4%が「異なる」と回答し、理由としては、「結婚後は一緒に暮らすために対面でのコミュニケーションが増える(女性23歳)」といった対面コミュニケーションの比重があがると考える人が多かった。また、恋愛とは異なり、「結婚後は言いたくないことも言わなくてはいけない(女性24歳)」など、相手との関係性の変化に対する意見も見られたようだ。

 これらのアンケート結果から、現代の婚活は、SNSを上手に使いながら、対面コミュニケーションの能力を磨き、恋愛適応力をいかに身につけるかが婚活から結婚へのゴールの道筋といえそう。デジタルツールが発達し、昔と違って顔を合わせなくてもコミュニケーションが取れる今、もともと他人である恋人が同じ屋根の下で生活を築いていくために、“本当に必要なコミュニケーション”とはいったい何なのか考えてみれば、道は開けるのかもしれないね。

 ちなみに、「スマリッジ」は、いつでも気軽にオンラインアドバイザーに相談できるオンライン完結型婚活支援サービス。登録料6,000円、月会費9,000円と婚活支援サービスとしては低価格で、全額返金保証制度もあるので、試してみてもいいかも。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ