まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング やっぱりFFは人気!

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』 (C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス
『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』
(C)2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 (C)マイディー/スクウェア・エニックス

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、6月21日、22日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、書籍化、ドラマ化もされている人気ブログを基にした『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』。坂口健太郎と吉田鋼太郎が主演を務め、ずっとすれ違ってきた父親の本心を、正体を隠してプレイするオンラインゲームを通じて知ることになる息子の心情が描かれている。見た人からは「吉田鋼太郎さんはゲーマーなのに、素人感満載の演技をしていて面白かった」(50歳・女性)といった声が上がった。

 第2位は、実話を基に執筆された新田次郎による同名原作を映画化した社会派ドラマ『ある町の高い煙突』、第3位は、南勝久の人気コミックを岡田准一の主演で実写化した『ザ・ファブル』だった。

************************************

1位『劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』92.8点

2位『ある町の高い煙突』92.2点

3位『ザ・ファブル』90.4点

4位『きみと、波にのれたら』89.1点

5位『アマンダと僕』87.5点

6位『アンノウン・ソルジャー 英雄なき戦場』84.9点

7位『薄暮』83.6点

8位『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』82.6点

9位『X-MEN:ダーク・フェニックス』81.0点

10位『パピヨン』80.1点

11位『ジョナサン-ふたつの顔の男-』77.8点

(6月22日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ