まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

芸能人で“スッピン”姿を見てみたいのは? トップは濃い化粧の毒舌タレント!

Beauty, decorative cosmetics. Makeup brushes set and color eyeshadow palette on pink and blue background , flat lay, top view, Minimalistic style. red background 先日、イギリスの航空会社が「化粧をしたくないスタッフはノーメイクで勤務することができる」という指針を打ち出したが、日本では「仕事中はメイクをしておくことがマナー」ということになっている。メイクが欠かせない代表的な職業といえば、タレント、歌手、俳優といった芸能人だ。そこでエアトリ(東京)は、20代~70代の男女ユーザー616人を対象に「スッピンを見てみたい芸能人」や「メイク姿とスッピン姿にギャップがありそうな芸能人」についてアンケート調査を実施した。

 その結果、スッピン姿を見てみたい芸能人で上位にランクインしたのは、トップの「マツコ・デラックス」に続き、2位「北川景子」、3位「綾瀬はるか・松田聖子」、5位「デヴィ夫人」、6位「米倉涼子・叶姉妹」の順に。化粧が濃い芸能人とキレイな女優に票が集まった。

img_186387_2

 メイク姿とスッピン姿にギャップがありそうな芸能人を聞くと、自身でもネタにしている「ギャル曽根」が圧倒的1位となり、2位以降は「デヴィ夫人」、3位「マツコ・デラックス」、4位「渡辺直美」、5位「ブルゾンちえみ・松田聖子・叶姉妹」と続いた。

 一方、調査の参加者のうち男性275人に「メイク姿が魅力的」な女性と「スッピン姿が魅力的」な女性、どちらが好ましいか聞くと、「メイク姿」と回答したのは1割以下で、約半数となる47.3%が「スッピン姿」と回答している。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ