まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

避けすぎは骨が弱くなる原因にも!? 医師に聞く紫外線との向き合い方

Blue sky. 梅雨の間隠れていた強い太陽の日差しも、梅雨が明ければ一気に強力に降り注いでくる。「皮膚がんを招くらしい」「強い日差しは目にも悪そう」「肌のシミを作りたくない、増やしたくない」など、危険で、いかに避けるべきかという視点で見られがちな“紫外線”。

 そんな“偏見”に対し、「紫外線の避けすぎは身体にも良くないですよ」と警鐘を鳴らすのは、順天堂大学医学部附属練馬病院整形外科・准教授の坂本優子さん。このほど、楽天が運営する子育て中の親向けサイト「楽天ママ割」開催した、親子向けの紫外線に関する講座で、紫外線との上手な付き合い方についてアドバイスをした。

「紫外線の害だけではなく利点を理解しよう」と呼びかける坂本医師
「紫外線の害だけではなく利点を理解しよう」と呼びかける坂本医師

 まず、坂本さんは、紫外線による深刻な害として恐れられている病気として「皮膚がん」を挙げた。「皮膚がんについては、オーストラリアやハワイなど、強い紫外線の下でオゾン層が破壊されている地域で爆発的に増え、国を挙げて紫外線防止対策を取っている」と説明。その上で、「皮膚がんは、日本人のがん患者数の上位10位にも入らず、日本人にとっては“希少がん”。日本人に対し、皮膚がんの発生予防を目的に、紫外線防御を指導することには根拠がないとされている」という現状を話した。

 紫外線の害として挙がることがある白内障については、「もともと高齢者に多い病気」とし、強い紫外線を浴びることによる角膜の炎症や目の痛みなどについては、レジャーなどで紫外線を多く浴びる時に、紫外線カット効果がしっかりした子ども用のサングラスなどの利用もおすすめという。

 「害だけではなく利点を理解しよう」と坂本さん。紫外線の「利点」として「ビタミンDの合成」を指摘。紫外線を恐れ、過剰な防御が招く可能性があるリスクとして、「認知症」「糖尿病」「呼吸器感染症や気管支ぜんそく」のほか、「統合失調症や双極性障害」などの精神面のトラブルにも関係する可能性があるという。

 子育て中の親が特に気になるリスクとしては、紫外線を避けるあまりにビタミンDの合成が減って成長期の骨密度の増加が阻まれることや、特に、妊娠や授乳期に骨密度が低下することの多い女性が、骨密度を回復できないまま、閉経後にさらに減少させてしまうことなどを説明。とはいっても、強い日差しに当たるのは、大人も子どもも心配なもの。そんな不安に応え、ビタミンDを合成できて、日焼けしない紫外線に当たる“ちょうどいい時間”の指標として、地球環境研究センターの以下のサイトも紹介した。

■お勧めする日光照射時間 (速報値)
http://db.cger.nies.go.jp/dataset/uv_vitaminD/ja/mobile/yokohama_now1.html
(上記ページは横浜市の値)

 また、ビタミンDを多く含む食品として、サケ・サンマ・イワシ・卵の黄身、カルシウムを多く食品として乳製品・干しエビ・大豆製品・煮干し粉、そして両方を含むシラスなども紹介。「紫外線を恐れるだけではなく見直して、うまく生活に取り入れましょう」と呼びかけた坂本さん。講座では、骨が振動を感じ取る運動も骨密度の増加に効果があるとして、子どもたちが縄跳びで遊ぶワークショップの時間も設けられた。

縄跳び遊びのワークショップ
縄跳び遊びのワークショップ

 参加した母親たちの骨密度を測定する時間も。「出産・授乳期に骨密度が減少しても、今からでも回復できる」という話に、5歳の男の子と講座に参加した31歳の女性は、「5年前の出産後に、骨密度が低いとの診断を受け、身体を動かすためにジムに通った時期もあったが、昨年体調を崩し、また運動をしなくなってしまった。今日も年齢の割に骨密度が低いと言われたので、少しずつまた運動もしたいと思いました」と話していた。

坂本医師に骨密度を測定してもらう女性(左)
坂本医師に骨密度を測定してもらう女性(左)

【参考】

▼紫外線環境保険マニュアル
http://www.env.go.jp/chemi/uv/uv_manual.html

▼国立がん研究センター 希少がんセンターHP
https://www.ncc.go.jp/jp/rcc/about/skin_tumor/index.html

▼皮膚悪性腫瘍ガイドライン(紫外線防御を行うことにより基底細胞癌の発生を予防できるか)
https://www.dermatol.or.jp/medical/guideline/skincancer/bcc/bcc-cq1.html


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ