まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

太ったと感じる瞬間は? やはり女性の方が敏感かも

Woman feet on bathroom scales BIGLOBE(東京)は、スマホを所有する全国の20代~60代の男女1,000人を対象に「ダイエットに関する意識調査」を実施──あなたは、どんな時に太ったと感じるかな?

 まず、「あなた自身が太ったと感じるとき」(複数回答)を質問したところ、「鏡を見たとき」が66.8%で回答のトップに。「体重計に乗ったとき」(60.1%)、「身体が重いと感じたとき」(50.8%)、「服のサイズが合わなくなったとき」(47.4%)と続いたが、実態よりも“見た目”でショックを感じる人が多いようだ。ちなみに、20代女性に限定すると、「やせている人と並んだとき」が43%で、全体平均の22.1%と比較して2倍近く高い割合となった。

img_185711_3

 次に、「あなた自身が太ったと感じる体重変化」を聞くと、「~2.0kg程度」が25.9%で最も多く、「~3.0kg程度」(20.2%)、「~1.0kg程度」(15%)と続いた。男性に限ると「~3.0kg程度」が23.4%、女性は「~1.0kg程度」が19.6%と、女性は男性と比べて体重変化に敏感であることがうかがえる。

 「知人・友人がやせたときに感じること」を質問したところ、「うらやましい」が52.5%で2位以下を引き離してトップに。続いて「尊敬する」(27.7%)、「参考にしたい」(22.9%)の順となったが、20代男性に限ると「気合が入る」が26%、20代女性は「焦る」が34%、30代女性は「うらやましい」が69%と、他年代と比較して高い結果となっている。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ