まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

五月病にかかるのは女性の方が多い!? ストレス解消旅行の行き先は?

Bikini woman sexy in relax beach and resting resort in vacation on summer season with sunhat sitting chair sunbath with swimsuit alone at island lifestyle on weekend holidays 今年の大型連休は10日間と文字通りの大型連休! 例年、ゴールデンウイーク明けに“五月病”が蔓延するが、今年は休みが文字通りビッグだっただけに、学校や会社に行きたくない、体調が悪いといった症状が心配になる。そこでエアトリ(東京)は10代~70代の男女885人を対象に「ストレス解消旅行」について調査を実施した。

 まず、最初に「五月病」を感じたことがあるかを聞くと、「ある」と回答した男性は26.2%だったのに対し、女性は41.5%と女性の方が15.3%も多く、男女で大きな差が出る結果となった。

 五月病は、休みの反動でストレスが溜まることが要因の一つと思われるが、ストレス解消のために旅行へ行った事があるかを聞くと、男性は60.9%、女性は75.7%が「ある」と回答。五月病になりやすい女性の方が、ストレス解消のために旅行をしがちだ。なかでも海外旅行へ行った人の方が多く、「国内・海外旅行へ行った」(男性:17.8%、女性:25.5%)人を含めると、「海外旅行へ行った」のは男性46.5%、女性:61.2%となった。

 ストレス解消のために旅行に行きたいと思うかとの問いには、男性は8割以上(80.1%)、女性においては9割以上(93.7%)の人が「行きたい」と考えていることが分かった。ここでも海外旅行が人気で、ストレス解消に行きたい海外旅行先の1位は、男女ともに「ハワイ」だ。国内旅行先の1位は「沖縄」となり、南の島への憧れが感じられる結果となった。実際にストレス解消旅行をした人に行き先を尋ねると、国内は1位「北海道」、2位「沖縄」、3位「京都」の順に。海外では男性1位が「台湾」、2位「タイ」、3位「韓国」で、女性1位は「韓国」、2位「台湾」、3位「ハワイ」だった。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ