まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

格安スマホ使ってる? 10・20代では半数が「利用したい」

Blogger photographing coffee 家族が4人いて、全員がスマホを使っている家庭なら、月々の通信費だけでもそれなりにかかっているのでは? マイボイスコム(東京)は、「格安スマホ」について、10~70代の男女1万365人を対象にアンケート調査を行った。最初に、使っている端末の種類(複数回答)を尋ねると、「スマホ」は70.9%となり、昨年の同調査よりも約4ポイント高かった。「携帯電話」は26.0%、「タブレット端末」は19.4%となった。年代別に見ると、10~30代のスマホ所有率は約9割。一方で、60・70代は約6割だった。

 気になる「格安スマホ・格安SIMカード」の利用者は22.5%で、昨年よりも約4ポイントアップ。過去5回の調査の中では、初めて2割を超えた。「格安SIMカードとスマホ端末」をセットで購入している人は9.8%。「格安SIMカードを購入、端末は新しく買ったSIMフリーのスマホ」という人は4.5%。「格安SIMカードを購入、端末は所有のスマホ」という人は4.4%となった。格安スマホ・ SIM サービス利用者が使っているサービスは、「楽天モバイル」が25.9%で最多。「マイネオ」「UQモバイル」「OCNモバイルONE」などはそれぞれ約1割だった。

main

 約8割の人は格安スマホを使っていないという実態だが、その理由を聞いてみると、一番に挙がったのは、「通信の安定性や速度に不安がある」「格安スマホを詳しく知らない」「メールアドレスを変えたくない」などの理由ではなく、「現在利用しているもので満足している」(47.2%)から。意外にも、料金を低く抑えることができる格安スマホに魅力を感じている人は少ないのかもしれない。

 ただ、今後格安スマホを使ってみたいと思っている人は、男性10・20代で約5割。女性10・20代と、男性30・40代でそれぞれ約4割いるから、今後も少しずつは利用者が増えていくだろう。実際、使ってみたいと思っている人が格安スマホ・格安SIMカードのサービスを選ぶ時に最も重視するポイントは、「月額利用料金」(85.4%)と月々の経費になっている。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ