まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

理想の庭はどんな庭? 4月28日の“庭の日”にちなみアンケート調査

woman planting flowers in backyard garden flowerbed リビン・テクノロジーズ(東京)は、4月28日の「庭の日」(一般社団法人 日本造園組合連合会制定)に合わせて、不動産比較サイト「リビンマッチ」を利用した20歳以上の男女全国600人を対象に「理想の庭」について調査した。

 最初に「自宅に庭があるか」を聞いたところ、「ある」(58.2%)、「ない」(41.8%)という結果に。また、「理想の庭はどのような庭」なのかそれぞれに聞いてみると「庭がある」人の最多回答は「大きな駐車場がある」(31.2%)、以下「ガーデニングができる」(30.1%)、「物置がある」(27.5%)、「家庭菜園ができる」(26.6%)、「ウッドデッキがある」(26.1%)、「BBQなどガーデンパーティができる」(25.5%)、「洗濯物がたくさん干せる」(20.3%)、「子どもが遊べる」(17.2%)と続き、実用的な回答が目立つ。中には、「草が嫌なので、庭はいらない」「手入れが大変なので、狭くていい」と答えた人もいた。

 一方、「庭がない」人の最多回答は「家庭菜園ができる」(29.5%)で、以下「ガーデニングができる」(26.9%)、「ウッドデッキがある」「BBQなどガーデンパーティができる」(ともに23.1%)、「大きな駐車場がある」(21.8%)、「日光浴ができる」(20.5%)、「物置がある」「飲食ができる」(ともに19.2%)となり、駐車場が後退している。

 「庭がある」人に「現在の自宅の庭の状態」について聞きくと、「いつもきちんと手入れされ綺麗な状態」(38.7%)、「草や葉などが気になる状態」(40.7%)、「手入れされてなく悲惨な状態」(7.4%)、「手入れして改善中」(13.2%)と続いている。

 次に、「庭がある」人に、もし引っ越しても次の自宅でも庭が欲しいのか聞くと、「はい」(69.6%)が「いいえ」(30.4%)を大きく上回り、「庭がない」人に庭が欲しいか聞いたところ、約7割の人が要らないと思っている様子だった。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ