まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

皮肉や嫌味のマタハラ 5人に1人は退職勧奨

Working for the baby's future 制度は整ってきたし、理解も進んでいる…ように見えるが、それでもまだ現実は厳しいようだ。妊娠してから“マタハラ”を受けたと感じている女性は3人に1人。そのうちの22.8%は退職勧奨を受けていたことが、妊娠や育児の悩みを解消する情報サイト「赤ちゃんの部屋」 (ゼネラルリンク・東京)の調査で分かった。

 全国の出産経験のある女性1,107名にインターネット調査を実施した結果。最も多かったハラスメントは、「皮肉や嫌味を言われた」(40%)というもので、「体調不良を我慢させられた」(24.9%)が続く。そんな時、6割の女性は何も対応しなかったと答えており、周囲の社員の反応(複数回答)については、「話を聞いてくれた」人が42.1%いた一方で、「見て見ぬふりをしていた」(37%)、「誰も話を聞いてくれなかった」(13.7%)、「あなたが悪いと責められた」(7.8%)という理解不足な状況もみられた。

sub11

 その結果を反映するように、34.9%の女性が産休、育休を取りづらいと感じており、37.2%が妊娠報告をしづらかったとしている。また、約半数の46.5%の人が復職できず、その理由として約半数が「育児と仕事の両立が難しそうだった」と答えていた。


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ