まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ユニクロ柳井氏返り咲き 「日本長者番付 2019」

d17289-28-229264-0 フォーブスの2019年版「日本長者番付」が発表され、カジュアル衣料品店「ユニクロ」を傘下に持つファーストリテイリングの創業者、柳井正氏が、2016年以来で首位に返り咲いた。氏と家族の資産は、総額約249億ドルだった。

 柳井氏の積極的な事業拡大で、同社は現在衣料小売りで世界第3位となっている。ソフトバンクの孫正義は、昨年の首位から2位へ。もっとも、ソフトバンクの株価は上昇しており、孫氏の保有資産も前年から21億ドル増加、240億ドルとなっている。前年より資産を増やしたもう一人は、キーエンスの創業者、滝崎武光氏。保有資産は10億ドル増えて186億ドルとなり、前回の4位から1ランク順位を上げた。

 長者番付に名を連ねた50人のうち31人が、前年より資産を減らしたという。もっともリストに名前が挙がった50人が保有する資産の総額は、3月22日時点で総額1780億ドル(約19兆7800億円)だった。

日本長者番付トップ10

1) 柳井 正:249億ドル

2) 孫 正義:240億ドル

3) 滝崎武光:186億ドル

4) 佐治信忠:108億ドル

5) 三木谷浩史:60億ドル

6) 重田康光:54億ドル

7) 高原豪久:52億ドル

8) 森 章:47億ドル

9) 永守重信:45億ドル

10) 毒島秀行:44億5000万ドル


PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ