まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

ぴあ映画初日満足度ランキング ベストセラーの再映画化作品が人気

『Be With You ~いま、会いにゆきます』 (C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.
『Be With You ~いま、会いにゆきます』
(C)2018 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved.

 「ぴあ」スマートフォンアプリは、4月5日、6日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表した。

 それによると、第1位は、市川拓司のベストセラー小説をソ・ジソブとソン・イェジンの共演で再映画化した『Be With You ~いま、会いにゆきます』。見た人の中からは「原作のイメージとあまり変わっていなかった。韓国版は小説と違って子どもとのコミュニケーションや絆をしっかり描いているので、胸が締め付けられた」(67歳・女性)といった声が出ていた。

 第2位は、許斐剛の人気コミックを基にしたアニメーションの中から選りすぐりの試合を再びアニメ化するシリーズ第2弾『テニスの王子様 BEST GAMES!! 乾・海堂 vs 宍戸・鳳/大石・菊丸 vs 仁王・柳生』、第3位は加納土監督が大学の卒業制作として発表したドキュメンタリーを再編集した『沈没家族 劇場版』だった。

************************************

1位『Be With You ~いま、会いにゆきます』93.0点

2位『テニスの王子様 BEST GAMES!! 乾・海堂 vs 宍戸・鳳/大石・菊丸 vs 仁王・柳生』92.8点

3位『沈没家族 劇場版』92.5点

4位『4月の君、スピカ。』91.9点

5位『JK☆ROCK』90.8点

6位『LAIDBACKERS-レイドバッカーズ-』83.4点

7位『ザ・プレイス 運命の交差点』82.8点

8位『バイス』82.4点

9位『希望の灯り』80.0点

10位『麻雀放浪記2020』78.9点

(4月6日ぴあ調べ)

************************************

 ぴあ映画初日満足度調査は、ぴあが公開初日に映画館で出口調査を実施し、観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表している。

「持続可能な食と地域を考える」シンポジウム
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ