まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

通い続けているお店ってあるかな? 常連のお店に関するアンケート

男性客を常連につけているお店は強い!
男性客を常連につけているお店は強い!

 お気に入りでよく通う常連となっているお店は誰にもあるだろう。美容室向け顧客管理×POSシステム-A’staffを開発、展開しているアライド・システム(東京都三鷹市)は、20代~40代の男女1,006人を対象に、「常連のお店に関するアンケート」を実施した。

 最初に「通い続けているお店はありますか?」と質問すると、半数の人が「はい」と回答。その男女比は均等の値になり、性別関係なく多くの人が通い続けているお店を持っている実態が分かった。

通い続けているお店はある?
通い続けているお店はある?

 それでは、常連のお店がある人に、「通い続けているお店を教えてください」と質問したところ、「飲食店」が42.0%、「理髪店・美容室」が41.2%と、他の選択肢を大きく突き放す結果に。「飲食店」は通う頻度などを考えると妥当な結果と言えそうなものの、「理髪店・美容室」に関しては、現在店舗数が飽和状態と言われるだけに、選択肢が多い状況の中では意外な結果かもしれない。

 これを男女比でみると「飲食店」に関しては、男性が46.6%、女性が53.4%となった一方、「理髪店・美容室」では男性が37.2%、女性が62.8%という結果になり、男性は髪を切るという目的において女性と比べてこだわりがない様子がうかがえる。常連となっている理由(男女共通)は、「通いやすいから」が27.1%、「技術に満足しているから」が35.8%といった理由が上位で、「料金が安いから」は17.9%にとどまった。

通い続けている理由はどこにあるの?
通い続けている理由はどこにあるの?

 通い続けているお店での、「常連のような扱いはうれしいですか?」という質問をしたところ、「はい」という回答が64.6%と、大半の人が快く思っているようだ。

PR特別企画
スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証
TAFISAワールドコングレス2019

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ