まめ学(´豆`)
日々の生活で抱く疑問や、関心を引いた情報などをまとめて発信しています。

値上げするカップ麺について大学生に聞きました 圧倒的一番人気は「日清」!

Japanese cuisine 朝ドラの「まんぷく」では、いよいよカップ麺の開発が佳境に入っているが、今やたくさんの商品が売り出されているカップ麺、大手各社が値上げすることを知っているだろうか? 大学生を対象とした社会貢献Webメディア「豪田ヨシオ部」を運営するクリエイティブPR(東京)は、日清食品、明星食品、東洋水産など大手カップ麺メーカーの値上げ発表をうけ、現役大学生153人(首都圏113人、その他地域40人、男性40人、女性112人、その他1人)を対象にアンケート調査を実施した。大学生の懐を直撃しそうなこの値上げ、大学生はどう見ているかというと・・・。

 最初に「チキンラーメン」「カップヌードル」「マルちゃん」などのカップ麺が値上げすることを知っているかと聞くと、知っていると回答したのは2割弱。多くの学生がこのニュースを知らない様子だ。

 

 カップ麺の値上げによって「カップ麺の購買」に影響はあるかについては、約半数の学生が影響はないとしている。「原材料費が上がっているので仕方ないかな、と思っています」(成蹊大学1年女子)、「カップラーメンはお湯を入れるだけで簡単に食べられるというのが一番のメリットだと思うから、高くなっても時間がない中で早く食べられることに変わりないので、影響はないと思う」(国際基督教大学2年女子)など理解を示すコメントが目立った。

 カップ麺値上げの許容範囲を聞くと、「2円~6円」19.0%、「7円~11円」33.3%、「12円~16円」35.3%、「50円~100円」4.6%、「100円以上」4.6%という結果に。カップ麺を購入する基準では、「味」と回答したのが67.3%で最も多く、「値段」と回答したのは19.0%と少数派だった。

 好きなカップ麺ブランドを聞くと、「日清」47.7%、「サッポロ一番」15.0%、「マルちゃん」11.8%、「ペヤング」13.7%、その他、ニュータッチ、辛ラーメン、エースコック、セブンプレミアムなどが挙げられた。


スポーツ歴史の検証
スポーツ歴史の検証

K.K. Kyodo News Facebookページ

ニュース解説特集や映像レポート、エンタメ情報、各種イベント案内や開催報告などがご覧いただけます。

第98回天皇杯 トピックス

決勝の結果(12月9日開催)

浦和レッズ   1-0   ベガルタ仙台

矢野経済研究所
ふるさと発見 新聞社の本
DRIVE & LOVE
11月11日はいただきますの日
野球知識検定
キャッチボールクラシック
このページのトップへ